日帰り手術のメリット

肛門の手術を検討したいが、お子さんが小さく入院が出来ないという方や、仕事が忙しく連続した休みが取れないという方などには、日帰りでの手術をご提案致します。日帰り手術は、午前に入院して頂き、病室を使い手術までの間と手術後の時間をお過ごしいただき、その日のうちにご帰宅いただけます。

麻酔は、術後に体への影響が少ない、局所麻酔や仙骨硬膜外麻酔にて行います。病状によっては、日帰りでの手術も十分可能な場合がございますので、外来にて担当医にご相談下さい。